ごあいさつ

日記

2023-09-05 17:16:00

エッセンシャルオイルとアロマオイルの違い

TAWAN BLUEで使用している写真でも度々登場する瓶のものは精油(エッセンシャルオイル)と言います。

精油?エッセンシャルオイル?アロマオイル?

植物性オイル使用、100%植物から抽出のエッセンシャルオイル。

 

全部一緒じゃないの???

 

実は、 違うんです!

(上記には同じものもあります。それは最後までお読みいただけるとご理解いただけます)

 

表記って難しいですよね。なのでサロンを選ぶときもお客様にとっては違いがわからないこともあると思います。

 

まず、アロマオイルトリートメントは、アロマとオイルが組み合わさっています。

一般的にアロマというと香りのイメージでしょうか。つまり香り成分のないオイルで行う場合はオイルトリートメントになります。

 

今回は、このアロマについて。

アロマとは「芳香」を意味します。

オレンジの香りで明るい気持ちになれたり、ラベンダーの香りでリラックスしたり。

香りで気分も変わったりしますよね!

ご自宅でデュフューザーでお部屋を香りつけたりする方もいらっしゃると思います。

 

そして、この香りをつけている瓶に入っているもの。

IMG_8135.JPG

 

こちらですね。

今やこのような見た目のものは100円ショップをはじめいろいろなところで売られています。

 

が!!!ご注意ください!!!

 

そのアロマ、効果がないかもしれません!!!

 

TAWAN BLUEで使用しているものは、エッセンシャルオイル(精油)と呼ばれます。

エッセンシャルオイル(精油)とは

植物の花・葉・果皮・果実・根・心材・種子・樹皮・樹脂などから抽出した100%天然の素材から抽出して作る揮発性の高い液体です。

 

アロマオイルとは

合成香料、化学香料、その他鉱物油に香りを付着させて作られたオイルです。

 

これを見ただけでも全然違うのは誰が見てもわかると思います。

 

 

エッセンシャルオイル(精油)の成分は分子量が500以下ととても小さく油に非常に溶けやすい性質を持ちます。(ちなみに点滴は180くらいです)

分子量が小さいとより皮膚に浸透するということになります。

ラベンダーアングスティフォリアの場合、C10H18Oなので154ということになります。

これらは皮膚から塗布したり鼻や口から吸った場合、

皮膚や粘膜→毛細血管→全身→細胞→細胞膜

と直接細胞膜を通過し、細胞内へ影響を与える結果が認められています。

真皮層を通過して吸収されるんですね。

 

また精油に含まれる芳香成分が体へもたらす影響も日々証明され続けています。

この吸収されることを計算し、その日の体調や気分に合わせて精油を選び使用しているのがTAWAN BLUEのエッセンシャルオイルです。

 

ですが、アロマオイルの場合はこういった影響はありません。実際に100円ショップのアロマをみると香料と書かれています。

これらは肌に使用はせず香りを楽しむ程度にとどめることが良いです。

 

実際、香料で香りつけをしたマッサージオイルもありますので、どのようなものを求めるのかはご自身で判断することが大切になってきますね^ ^

TAWAN BLUEでは、大切なお客様の体に使うものだからこそ本物の上質なものを使用しています。

またそれに負けないよう自分自身を磨き続けています。